妊娠、出産までの土台作り

何事も土台が大切

なかなか結果がでず焦りや不安がつのるとどうしても早く妊娠したい!の気持ちが強くなり医療の力を借りたくなります。

もちろん医療の力を否定するわけではないです。

その前に自分の体を整えておくことが大切で整ったうえで治療をすることが成功率を高めます。

1 メンタル

まずはメンタル、気持ちの部分です。

なんで赤ちゃんがほしいのか、妊活をしてまで赤ちゃんがほしい理由をご夫婦できちんと明確にしておくことです。

この部分がご夫婦で共有出来る事がまずはスタートです。

ベクトルを同じ方向にむけて進んでいくということですね。

ご夫婦の絆をガッチリとかためてください。

2 インナー

次はインナー、体に取り入れるものを考えます。

食事やサプリ、空気、生理用品などです。

神経質になりすぎもよくないですが体によくないものはなるべく避けたいですね。

体は取り入れたものでできあがります。

3 アウター

そして次がその取り入れたものをしっかりと処理できるようにアウターを整えます。

整体、鍼、お灸、運動、アロマ、ファスティング等。

体の機能を高めていきます。

4 メディカル

ここまで土台ができてメディカル、医療の力をかりて処置です。

体質改善と医療を並行していくことが妊娠率を高めます。

動画でもお伝えしてますのでご覧になってみてください。

あなたの望む未来は必ず手に入ります。

全力で応援します。

前の記事

妊活と脂

次の記事

一日の完了